包茎クリニックに通っていることがバレませんか?

包茎クリニックに通っていることがバレませんか?

人に知られることなく包茎クリニックに通いたいと思っている方もおられるかもしれません。

 

そういう方のために、バレないようにするための方法をご紹介します。
包茎クリニックの利用でプライバシー保護を第一にする方は、ここを見ておいてください。

 

 

 

自由診療の包茎クリニックはバレにくい

 

包茎クリニックの一つの大きな特徴は、健康保険が適用されないことです。
このことは費用が高くなるという点ではデメリットですが、プライバシーの観点からいえばメリットです。
なぜなら、健康保険が適用されないということは、
保険証に包茎治療の記録が残らないことを意味しているからです。

 

そのため、保険証の記録から通院の事実がバレることはありえません。
この点において包茎クリニックは、泌尿器科に比べてプライバシーが守りやすいといえます。
そういうわけで健康保険の履歴から治療した事実がバレるのを嫌がる人は、
泌尿器科より包茎クリニックを選びましょう。

 

 

治療跡からバレることもある

 

健康保険が適用されなくても、別の線から通院の事実がバレてしまうこともあります。

 

それは手術の完成度が低くて、傷跡がくっきりと残ってしまうことです。
その場合は、人に傷跡を見られることによって通院したことを知られてしまうことになります。

 

しかし、しっかりと対処法はあります。
どうするかというと、傷跡が目立たないような治療ができる専門クリニックを受診することです。
今は医療技術が高度に進展している時代であり、
包茎クリニックの中には傷跡を残さずに治療ができるところもあります。
そういうクリニックを選んで治療を受ければ、傷跡の線からバレることを防ぐことができます。

 

 

完全予約制のクリニックなら安心できる

 

クリニックの待合室やロビーで知人と鉢合わせになり、
それによって通院していることがバレてしまうこともあるかもしれません。

 

こういう事態を避けるためには、完全予約制のクリニックを受診することです。こうすれば、院内において患者同士が顔を合わせることはなくなり、
この線からバレるのを防ぐことができます。

 

加えてカルテ管理においてネット接続を行っていないクリニックを選べば、さらに最強です。
なぜなら、カルテの線から個人情報が漏れてしまうこともあるからです。

 

完全予約制でなおかつカルテ管理においてネット非接続の病院なら、安心して受診することができます。

 

包茎クリニックに通院していることがバレる可能性はあります。
しかし、ポイントを抑えて注意しておけば大丈夫だということがわかりました。


ホーム RSS購読 サイトマップ